Tag Archives: 日本Javaユーザーグループ

日本JavaユーザーグループCross Community Conference開催

日本Javaユーザーグループ(JJUG)の、Cross Community Conference(CCC)が、10月18日に開催されます。 http://www.java-users.jp/contents/events/ccc2010fall/index.html 以下開催告知の引用です。 2010秋のJJUG CCCは、10月18日に開催されます。 この間のJavaを巡る一番大きな変化は、何といっても、この15年間Javaの世界を牽引してきたSunが存在しなくなったことだと思います。OracleのSun買収に伴って、Javaの主宰者はOracleに代わりました。 誕生から15年たって成熟期を迎えていることもあり、Javaは、今、大きな転換点に立っているのかもしれません。 この15年間、Javaの世界は大きく広がりました。 エンタープライズの世界では、Javaはデファクトの標準開発言語になり、オープンソースの世界でも、もっとも利用されている言語になっています。JVM 上の、JRuby、Groovy、Scalaといった言語も、発展を続けています。また、AndroidでのJavaの採用は、Javaに関心を持つ層を 大きく広げています。 一方、Webの世界の広がりは、クライアント側でのJavaScriptを中心とするScript言語の比重を大きく高めています。また、エンタープライ ズでのクラウド技術への関心の高まりは、従来のエンタープライズJavaの、コモディティ化を、さらに進める可能性があります。 僕は、個人的には、Java is Back! の可能性を追求しているRod Johnsonの分析 The Future of Java Innovation に、共感しています。JJUGとしても、Javaの今後について、いろいろ考えていきたいと思っています。 そうした取り組みの一つとして、今回のCCCでは、9月に開催された、JavaOneの報告会を行います。転換期にあるJavaの今後に、興味のある方、是非、今年の秋のJJUG CCCにご参加ください。 沢山の方の参加を期待しています。 日本Javaユーザーグループ 会長 丸山 不二夫 こちらは開催概要の引用です。 開催日時 2010年 10月 18日 (月) 10:00 – 19:25 (9:30 開場) 会場 国立オリンピック記念青少年総合センター 東京都渋谷区代々木神園町3-1 小田急線参宮橋駅下車徒歩7分/地下鉄千代田線代々木公園駅下車徒歩10分 >> 会場までの地図 参加費 無料 申込方法 下記”参加登録” をクリックしてください 主催 日本 [...]

Posted in イベント情報 | Tagged , | コメントは受け付けていません。